読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変人になりたい

本を年間400冊読む大学生のブログです。

【これならわかる!できる!自身も湧いてくる!営業の強化書/長尾一洋】を読んでみた

これも再読です。

 

ひとこと要約

 

これから営業を始める方に適した教科書です

 

要点整理

 

■営業=自分のもっている価値を相手に伝え、その価値を認めてもらう活動
三方善し(買い手、売り手、世間)近江商人の教え
■問題とは、目標と現状の差(ギャップ)

 

感想

 

問題についての定義が響きました。当たり前ですが、目標と現状の差が「問題」であるということは、それを「解決」するのが営業であるとも言えると思います。

 

解決力を高めるには、普段から問題意識を高く持つことが必要。
問題意識を高く持つには、目標と現状の2つをハッキリ意識することが大切です。

つまり、

 

1. 目標をハッキリ定めること
2. 現状を客観的に把握すること
3. その差を埋めるには何が必要か考え、創造すること

 

この3つが重要だと思いました。

まずは何事もブレない目標が必要ですね。

 

まとめ

 

既に営業で成果をあげている人は読む必要はない、と本の中でも書かれていますが、

これから営業を始める、という方には役立つポイントが見つかる1冊だと思います!

 

これならわかる!できる!自信も湧いてくる!営業の強化書

これならわかる!できる!自信も湧いてくる!営業の強化書