変人になりたい

本を年間400冊読む大学生のブログです。

【ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った/堀江貴文】を読んでみた

 この人の本が結構好きなので、本探しの参考に読んでみました。

 

ひとこと要約

 

著者おすすめの本が、ひたすら紹介されている本です。

 

要点整理

 

■情報が入ってきたら、すぐにビジネスモデルとしてアウトプットする習慣をつける

 

■アイデア自体の価値は限りなくゼロに等しくなっていく

・重要なのは速さとタイミング

 

■本からは人生を学べる

 

「どう生きるかを決めるのは自分自身だが、人がどう生きたかを教えてくれるのは、案外、本だったりする」

 

本リスト

 

・新装版 こんな僕でも社長になれた

・理系の子

バイオパンク

・成り上がり How to be BIG

・とんび

フェルマーの最終定理

・暗号解読

 

紹介されている本の中で、気になったものをメモしておきました。矢沢永吉氏の「成り上がり How to be BIG」が一番気になる(笑)

 

感想

 

本の紹介が中心ですが、やっぱり堀江氏の視点がおもしろいと思いました。

 

上記で引用した1文が最も響きました。

 

たくさん本を読めば、たくさんの人の価値観や生き方に遭遇することになるので、当然ですがたくさん学べます。だからたくさん読んでいきたいと思います。

 

堀江氏は服役中の2年半で1000冊読んだらしいですが、年間で換算するとちょうど400冊相当ですね。

 

これはちょうど私が年間で読もうとしている冊数なので、ネットもつながるし服役中ではないですが、ひたすら読み続けようと思います(笑)

 

もちろん冊数ではなく仕事で活かすことが目標なので、このブログでアウトプットしつつ、ビジネスモデルとしてもアウトプットしながら読み進める習慣をつけていきたいと思います。

 

まとめ

 

おもしろい本ないかなー、と探している方におすすめです!