読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変人になりたい

本を年間400冊読む大学生のブログです。

【不格好経営―チームDeNAの挑戦/南場智子】を読んでみた

 雑誌で紹介されていたので読んでみました。

 
ひとこと要約
 
DeNA創業者、南場さんの失敗談を多く踏まえた自伝です。
 
要点整理
 
■人についていかない(誰が言ったかではなく何を言ったか)
成長は仕事の結果
■「任せる」
 
感想
 
一気に読んでしまいました。南場さんの生い立ちからDeNA創業、仲間と共に奮闘していく過程が書かれています。
 
企業経営の成功談ではなく、失敗談を中心に生々しく語られている点がこの本の大きな特徴ですね。
 
経営者の方が書かれた本はやっぱりおもしろい。どんな立場であっても経営者目線を持つことは大切なことだと思います。
 
自分がキャリアを積んだ数年後にこの本を読み返してみたいな、と思いました。
 
ただの感想文みたいになってしまいましたが、これからも経営者の方が書いた本は継続して読んでいこうと思います。
 
まとめ
 
単なる経営の成功談ではなく、南場さんの生々しい経験をフルスピードで体感できる本です!
 
不格好経営―チームDeNAの挑戦