読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変人になりたい

本を年間400冊読む大学生のブログです。

【1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得/小山昇】を読んでみた

ニュースや雑誌で頻繁に目にする本なので読んでみました。

 

ひとこと要約

 

経営者の心構えについて書かれた本です。

 

要点整理

 

■経営で大切な3つのこと

現場(ほめて伸ばす、社員と一緒に学ぶ)

環境整理

経営計画書(B/Sを常に見る、未来の利益に焦点、値上げする企業努力)

 

感想

 

経営者のあり方についてまとめられています。

 

優れた経営者がどんな生活をし、どんなことを考え、働いているのか大変参考になる本です。

経営者の方は万能で、どんな人の心も読むサイボーグのようなイメージがありましたが、泥臭い努力も惜しまず繰り返しているのだなあと思いました。

 

私は経営者ではありませんが、経営者目線で働くことはとても大切なことだと思います。創業の伝記本だけではなく、このようなノウハウ本もおもしろいなと思いました。

 

また自分が経営者になったときに、読み返したいと思います(笑)

 

まとめ

 

話題の本なので一読の価値ありです!

 

1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得

1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得