変人になりたい

本を年間400冊読む大学生のブログです。

【エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする/グレッグ・マキューン】を読んでみた

ずっと読みたかった本です。ビジネススクール図書室にあったので1時間15分で集中して読んできました。

 

ひとこと要約

 

より少なく、しかしより良く」の思考を持とうという本です。

 

要点整理

 

■エッセンシャル思考とは

・より少なく、しかしより良く

今自分は正しいことに力を注いでいるか問い続ける

 

■成功のパラドックス

・何でもやりすぎて、そもそも何をしていたか忘れてしまう

・ビジョナリーカンパニー3「規律なき拡大路線は失敗への道」

 

■エッセンシャル思考の方法

1.選択(時間とエネルギーの使い道)見極め

2.ノイズ(何が重要か)捨てる

3.トレードオフ(どの問題が一番重要か)しくみ化する

 

「自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう」

 

・語られないことに耳を傾ける

・考えるための余裕・時間を作る

・かなり明確<完全に明確

 

「深い孤独がなければ、まともな作品は作れない」

パブロ・ピカソ

 

■遊びのメリット(脳の柔軟性・順応性を向上させ創造的に)

1.選択肢を広げる

2.ストレスを下げる

3.脳の実行機能を活性化させる

 

■ノーという勇気

絶対にイエスと言い切れないこと、それはすなわちノーである

目先の印象<長期的な敬意

 

■準備と計画に全力を注ぐ

・バッファを計画に組み込む

・正しい習慣を通じて自然に達成する

・悪い習慣のトリガーを見つけ、良い習慣に変換する

 

「6時間で木を切れと言われたら、最初の1時間は斧を研ぐのに使うだろう」

エイブラハム・リンカーン

 

■マインドフルネス

・過去や未来に振り回されない

現在に集中する

・本当に大切なものは何か考える

 

■エッセンシャル思考のメリット

・迷わない

・流されない

・日々が楽しくなる

 

感想

 

読みながら、本の内容が脳内の過去に読んだ本たちと繋がっていく感覚が最高でした。

 

特に、私のバイブル「7つの習慣」を書いたコヴィー博士の「最優先事項を優先する」という言葉をずっと思い返しながら読んでいました。

 

私は生涯勉強、学ぶ姿勢が人生を豊かにするということは十分理解しているつもりですが、

色んなことに手を出しすぎてしまう傾向があるので、道を見失わないようにしたいです(笑)

 

自分のエネルギーや時間を分散させ過ぎないように、

何に集中するのか意識することは重要だなあと改めて感じました。

 

しっかり今と向き合い、何が本質的な問題なのか、一番大切なことは何なのか自答し続けながら生きていきたいと思います。

 

まとめ

 

良書です。一読の価値はあります!

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする